ミスパリ「フェイススリム」

 

ミスパリのフェイシャル施術は機器を一切使わず、ハンドマッサージのみのエステという贅沢な内容が特徴的。エステシャンの教育機関を持つミスパリだからこそ提供できる「独自マッサージ」によって真皮に刺激を与え、加齢で衰えた「線維芽細胞」を目覚めさせコラーゲン生成を促します。

 

さらにリンパドレナージュマッサージによって、あなたの顔の骨格や筋肉のつき方に合わせて表情筋を刺激。表情筋のコリによってできる「表情じわ」や、表情筋の衰えによって起こる「しわやたるみ」の両方を改善し、目の下のあらゆるシワやたるみを解消します。

 

また、全てのフェイシャルマッサージはミスパリ独自開発の「純金クリーム」によって施術。純金は微弱電流を発生する働きがあるため、表皮のターンオーバーを活性化させ、老廃物のデトックスを促進する効果が証明されています。

 

エステシャンの技術が要求されるハンドマッサージのみで「表皮と真皮のダブルケア」を実現し、目の下のしわやたるみを改善するという、贅沢な施術を受けたい方におすすめです。

 

体験価格:5250円 施術時間:60分

 


 

 

ミスパリの体験エステが、目の下のしわ取りに効果的なワケ

 

万能マッサージ「フェイスコントーリング」で真皮、表情筋、血行が活性化!

 

ミスパリは販売サイトにて独自マッサージ「フェイスコントーリング」で真皮を活性化させると公言しています。これは他のエステサロンではない圧倒的な自信だと言えるでしょう。

目の下のハリ、しわ、くすみ、たるみ、さらに乾燥肌をも改善してしまう万能のマッサージは、ミスパリ独自の技術です。つまむ、かきあげる、押す、引き上げるなど、あらゆるパターンのハンドマッサージによって表情筋、血行、リンパ、そして真皮が再生。コラーゲンが生まれやすい状態に整えます。

 

コラーゲンの補給ではない!真皮にコラーゲンを作らせるマッサージ!

 

ミスパリは他のフェイシャルエステのような機器を使った美容成分の供給は行われません。肌内部の環境をフェイシャルマッサージで元気にして、目の下の老化現象を自力で解消する環境に導いてくれます。これこそ、本来あるべきエステサロンの役割なのかも知れません。

目の下に現れるシワやたるみの老化現象は、真皮にある線維芽細胞が衰えてしまい、肌にハリを作っているコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸がうまく生成できなくなるからです。ミスパリはオリジナルマッサージによって真皮に刺激を提供。線維芽細胞を眠りから覚ませ、真皮の70%を占めるコラーゲンをもっと増やすように命令します。

 

ミスパリが独自開発した「純金のGクリーム」でターンオーバーが活性化!

 

ミスパリはイオン導入を使わずに純金クリームを使ったハンドマッサージで表皮上に微弱電流を供給。これによって表皮細胞の生まれ変わりが活発になりターンオーバーが促進されるという画期的な手法です。

私たちの体を作っている細胞は、体が発している「生体電流」によって作られます。しかし加齢によって生体電流は衰え、肌のターンオーバーも遅くなります。ミスパリの純金クリームは、体が出している生体電流と同じ電流を発生させ、新しい肌細胞の生成をスムーズにします。これによって衰えたターンオーバーを正常化し、表皮ジワと言われる目の下の小じわやちりめんじわを改善します。

 

 

ミスパリのエステ体験談・私が評価を最下位にしたワケ…。

 

ミスパリは藤原紀香さんのCMのイメージ通り、店内はゴージャスで綺麗!たかの友梨さんと引けをとらないと思います。でも、たかの友梨さんはオリジナルコスメやメイク道具が使い放題でしたが、ミスパリはコスメが一切用意されていませんでした。たかの友梨さんの方が、お店のもてなしは上ですね。

 

受付にあるソファで「カウンセリングシート」を記入。担当のスタッフさんが来て、今回私が体験エステに選らんだ「リジュベネーション・フェイシャル」の説明をしてくれました。当サイトで、「リジュベネーション・フェイシャル」をおすすめしていない理由は「イマイチだったから」です(汗)そのワケを簡単に言うと、ミスパリの一番の売りである「ハンドマッサージ」が割合的に、とても少なかったからです。

 

リジュベネーションは「FLエマルジョン」という1本7万5000円もする美容液を塗布してマッサージをします。コストの問題かも知れませんが、メインディッシュの割には施術時間が短く、とても物足りなさを感じましたね。当サイトで紹介している「フェイススリム」は、全ての施術がハンドマッサージなので、絶対にこっちの方が良いと思います。

 

カウンセリングルームに移動します。ミスパリのランキングが一番低い理由は、上記の「施術の物足りなさ」だけでなく「エステ前にも勧誘があった」という点です。お肌の悩みに対して丁寧にアドバイスをくれるのですが、同時に本コースの勧誘が長くて、エステ前に1時間弱ほどの時間を取られました(汗)長いので「まだエステを受けていないので…」と言って切り上げました^^、、あと、危機感を煽るためか、お肌を拡大するカメラを見ながら、お肌の衰えをガンガン指摘されました。嘘ではないので役に立つのですが、言われすぎるとやっぱり「イラッ!」ときますよ…(汗)

 

着替えを終えてエステルームへ。3畳ほどの綺麗なお部屋。ワゴンにはミスパリのエステ用化粧日にがズラリ!最初は、ベッドに仰向きで寝て、足元には電気毛布で温かい。クレンジングをスムーズに行うためにスチームを5分ほど当てます。その間、エステシャンは退出して一人ぼっちです^^、、

 

スチームを当てながらクレンジングが始まります。デコルテから顔全体までとても丁寧です。まつげのマスカラも綺麗に取ってくれましたね。泡洗顔は一切なくてホットタオルで洗顔料をオフして終了。ハーブの香りがして癒されるクレンジングでした^^。

 

続いて、リジュベネーション・フェイシャルのメイン施術、FLエマルジョンという高級美容液を使ったハンドマッサージが始まります。肌奥の真皮にアプローチできるマッサージを売りにしているからでしょうか?結構強めのマッサージでぐんぐん上げます。痛気持ち良くて良い感じです。ここで大半の女性は寝てしまうのではと思うぐらい…(笑)

 

顎→目元、デコルテ→首→顎へのリフトアップ。目元、鼻の下、口元(ほうれい線)にある、表情筋やツボ、リンパを押すマッサージ。ツボやリンパをしっかり刺激してくれるので、真皮の活性化には欠かせない栄養と老廃物の流れが促進しそう!また表情筋にも働きかけてくれるので、深いしわやたるみ対策に効くマッサージだと思います。

 

でも、フェイシャルマッサージは、15分ぐらいで終わってしまい物足りなさを感じましたね。冷静に考えると、他のエステサロンのマッサージと施術時間は同じようなものなのですが、おそらく最初のカウンセリング&勧誘が1時間と長かったことと、エステの初めに行うクレンジングと最後のパックが長くて、また放置プレーだったが、満足度が低い理由かもしれませんね。なので、最初から最後までフェイシャルマッサージだったら、すごく満足感のある体験ができたと思いますし、評価も全然違ったかも知れませんね^^。(だからこそ、やっぱり「フェイスリフティング」が良いと思います!)

 

マッサージが終わると「冷たいパック」をして終了。目の下のしわが気になる私にとって目元もパックしてくれるので嬉しいですが、この間もエステシャンは退室。放置プレーをされます(汗)スチーム&クレンジングとパックが、ほとんどの施術時間だったような気がして、消化不良のまま着替えを済ませ、再びカウンセリングルームに移動します。

 

ここから改めて本コースの説明という名の「勧誘」が始まりました。正直、40分ぐらい戦いましたよ。最後はカバンを持って帰る支度をし始めると諦めてくれたようです^^、、私の担当が「チーフ」だったのと、売上を締める「月末」だったのが悪かったかも知れませんが、強引な勧誘はダメですね。さらに、体験エステも消化不良だったので。ミスパリの評価を最下位にしたわけです。

 

体験エステが終始フェイシャルマッサージの「フェイススリム」で、強引な勧誘がなければ、ランキングでも上位に評価したかもですね。スタッフやエステシャンによって対応は違うかも知れませんし、あくまで「私が体験したミスパリ」ということで参考にしていただければ幸いです^^。

 

 


 


このページの先頭へ戻る