目の下の一本皺とゴルゴ線

目の下の一本皺|ゴルゴ線の原因は表情筋とたるみだった!

 

目の下に斜めに走る一本皺を「ゴルゴ線」と言いますが、このような渋いシワができる原因と解消法をお教えします。

 

 

目の下に一本皺ができた…。

 

 

目の下から外に向かって頬骨を斜めに横切るシワは、
正式名称は「ミッドチークライン」と言われます。

 

一般的には「ゴルゴ線」という名称で呼ばれていますね。

 

このシワが女性の顔にできてしまうと、
まるでゴルゴのような「渋くて老けた印象」になります。

 

ある程度年齢を重ねた男性ならば、
ゴルゴ線があっても貫禄があって良いでしょう。

 

しかし、女性にとってゴルゴ線は、最も避けたいものです。

 

 

ゴルゴ線ができる原因って?

 

 

顔の筋肉の割れ目が表面に浮き出たとき、
ゴルゴ線は現れます。

 

これは「ほうれい線」と同じメカニズムのため、
ゴルゴ線は「目の下のほうれい線」とも言われるほどです。

 

筋肉の割れ目が浮き出る原因は2つ。

 

1:表情筋が衰えて皮膚が支えられなくなった。
2:真皮のコラーゲンが減少して肌のハリが低下した。

 

表情筋とコラーゲンが弱ることで皮膚が垂れ下がり、
その結果、筋肉の「すじ」が溝となって透けてしまうのです。

 

なお、ゴルゴ線は生まれつきの骨格や
脂肪の付き方によって目立つ人と目立たない人がいます。

 

遺伝的な問題もあると言われるシワですが、
基本的には、真皮と表情筋の衰えで引き起こされるものです。

 

つまり、ゴルゴ線は年齢を重ねれば
誰もが起こり得る症状なのです。

 

 

ゴルゴ線を解消する方法としてヒアルロン酸注射が有名ですが…。

 

 

ゴルゴ線を最短で解消する消し方としてヒアルロン酸注射が挙げられますが、これは即効性がある反面、効果の持続性がないため、一度使ってしまうと依存してしまう傾向があります。

ゴルゴ線を解消する方法として、一般的に周知されているのは「ヒアルロン酸注射」です。

 

ヒアルロン酸を注入することで、肌内部を満たしてハリを元に戻すわけです。

 

しかしです。

 

ヒアルロン酸注射は即効性がある一方で、効果が持続しないため「その場しのぎ」の対策です。

 

持続効果は「およそ半年程度」ですので、定期的に打ち続けることが必要になります。

 

 

また副作用として、肌中でヒアルロン酸がなじまず、
お肌がボコボコになったり、シコリができることもあります。

 

さらに、ヒアルロン酸を注入する際に
内出血や痛みが伴うので我慢が必要です。

 

 

ゴルゴ線を根っこから解消したいなら、あなたの「肌力」を取り戻すことが必須です。

 

 

正直、ヒアルロン酸注射に手を出してしまうと、
一生手放せなくなってしまいます。

 

自宅でできるスキンケアは正直言って「おままごと」のようなものです。実際、本当に効果があるのなら化粧品選びで悩む女性はいないはずです。お手入れのパラダイムシフトをしない限り、あなたの目の下にできるトラブルは解消することはないでしょう。

ゴルゴ線を根本的に解消するためには、あなたの「肌力」を取り戻すことが大切です。

 

お肌が本来持っている力をフル活用して、真皮のコラーゲン再生と表情筋を活性化させるワケです。

 

でも、真皮や表情筋の衰えは「老化現象」でしょ?老化に逆らう方法なんてあるの?

 

実は、お肌の自力を取り戻す効果のある、スキンケアは「プログラム」になって提供されています。

 

しかも、このスキンケアは「ゴルゴ線」だけではなく、目の下のしわやたるみの「全原因」を解消する方法です。

 

肌力を取り戻す!目元が若返る「最も効果的なスキンケア」とは?

 

 

 


このページの先頭へ戻る